EVENT REPORT

クイックスタート講座ダブルでスタート!

更新日:

 

 

天才のコード

「天才のコードクイックスタート講座」「知識創造クイックスタート講座」がダブルでスタート

学びの秋の満月、アクションセンターでは「天才のコードクイックスタート講座」「知識創造クイックスタート講座」がダブルでスタート!

画像に含まれている可能性があるもの:1人

オープニングセッションの本日は、「天才のコードクイックスタート講座」では、日本でーーいや世界で最もジーニアス・コードを使い込んでいる(カモシレナイ)神田昌典と石ケ森久恵が登場。

どんな場面で使ってきたか、このメソッドがどんなに役立つかを熱く語りました。

「ちょっと石ケ森さん、あれもこれもプロジェクトが進んでないよ」
「今抱えてるだけで6つもあるんですよ、そんないっぺんにできません」
「しょうがない、ここ見て(机の上の箱を指して)今からここから出てきたイメージを言って。1.2の3! はい、なんだった?」
「(えっ?何も出てこないよ?でも箱が白黒だから…)ぱ、パンダ!?」
「じゃ中国事業ね。それ以外はやらなくていいから。(去る)」
「えっ!?えーーーっ?!?!(パニック)」

今から9年も前の2010年の会話。
それが今の中国3000人フォトリーダー育成に繋がっています。

そういう天才的な閃きを得ることができるのが【天才のコード】。

どんな難問も、今地上にない斬新なアイデアもある意味未来からのメッセージを引き出せる天才を30日で開花するクイックスタート講座。

自らの天才性を引き出したい方にお勧めです。

▼天才のコードクイックスタート講座
https://photoreading.jp/geniuscode/

夜からは「知識創造クイックスタート講座」

続いて夜からは「知識創造クイックスタート講座」。

1/1000000のレアカードになるには、読書とビジネスを組み合わせて専門家を目指すこと。

1つの分野で100人集めたら自分はナンバーワンになれるくらいになれば、ひとかどの専門家と言えます。

けれど、ひとかどになるには1万時間をその分野に費やさなければならない、という一万時間の法則があります。

これを圧倒的に短縮するのがフォトリーディング。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

そして読んだものを使う目的があると、生きた知識になります。
だからあなただけのビジネスモデルを構築する。

それを30日でやってしまおうというチャレンジな講座。

お伝えしたいことが多すぎて、1時間予定を遥かに超える1時間半。

熱血に石ケ森がオープニングを飾りました。

これからの副業時代、何していこう?と考え中の方は今からでも遅くありません。

▼知識創造クイックスタート講座
https://photoreading.jp/photoreading/

-EVENT REPORT
-, , ,

Copyright© アルマ・クリエイション , 2019 All Rights Reserved.