CUSTOMER SUCCESS REPORT

目標達成へ、チーム力を格段にアップさせるシンプルな方法とは

投稿日:

経営者やリーダーがより大きな目標を掲げたあと、
その目標達成に向け、行動できるチーム作りができていますか?
往々にして、掲げた目標と行動が合わないことがあります。

今まで何度か、
より大きな目標を掲げたほうが良いとお伝えしてきました。
なぜなら、誰かを巻き込まないと達成できないからです。

では次に必要となってくるのは、
あなたも含むチームが、
より大きな目標に向かうための行動です。

今回は、
リモート環境下で
チームメンバーを巻き込み
急成長に繋げている松田さんの事例をご紹介します。

松田さんは
AIを使ったラーニングテクノロジーを使って、
学びをパフォーマンスに変える
ユームテクノロジージャパン株式会社の代表取締役でいらっしゃいます。

ずばり10倍目標をお伺いすると
2023年売上100億円を達成することとのこと。
そしてマイルストーンとして
2020年は順調に売上をあげられたそうです。

 

しかし、1年前までは今の状態は想像できたのでしょうか?
松田さんにお伺いしてきました。

 

創業以来、より大きな目標をOKRで掲げてきたが、
なかなかそれがチーム全体の行動に直結せず、
掲げたはいいが、時間もメンバーも足りない状態へ。

 

そこで
松田さんは、自分もチームメンバーも、
時間を取って振返りをし、
目の前の仕事ではない問いに対し
考えてもらうよう促しました。

 

このように、
同じ立ち位置で考え、意見を共有することで、
社内の方向性が揃うようになったと感じているそうです。

そして
学んだことを1つ1つ実践へ繋げていきます。
例えばホワイトペーパーをサイトに設置することで
リード増20%
FAQを充実させることで、問合わせ減によるリソースの確保。

 

どちらも新しい情報ではありませんが、
いつかやらないといけないことを
1つ1つ地道にチームメンバーに指示し
着手することで
確実な成果へつながったようです。

 

AIを使ったラーニングテクノロジーという
今、注目が集まるビジネスですが、
実は、地道なチームメンバーとの意識合わせが
業績に直結しているということですね。

 

2020年8月菅平での合宿でも
チームのみなさんと
とても熱心にかつ、楽しそうな印象でしたね。

松田さんがチームと共有してくださっている
毎日のテーマと問いかけはこちら
👉https://www.youtube.com/c/masanorikandaPBL 

松田さん、ありがとうございました。
全てのかたの能力を最大限にひき出し、
学習効果を定着させたい。
そのミッションへ向け頑張ってください。
👉 http://umujapan.co.jp

 

 

-CUSTOMER SUCCESS REPORT
-, ,

Copyright© アルマ・クリエイション , 2021 All Rights Reserved.