CUSTOMER SUCCESS REPORT

緊急事態宣言の中、飲食業は今何ができるのか?

投稿日:

全国で緊急事態宣言の今、

レストランやショップができることとは?

 

今回は岡山で自然派ワインショップ Prevenantと

食材とワインにこだわったレストランを経営されている

山本和志さんにお話をお伺いしました。

 

『街中のオアシス』

無農薬とワイン。

そしてそこでは、医療関係者・農家・知的障害者や

地域のみなさんを巻き込む街中のオアシスを作りたい。

これが山本さんの目指す社会とのことです。

しかし、コロナの影響で

3月は街中のオアシスを作るためのイベントは中止になり、

お客様の自粛も加わり売上は例年の半分以下へ。

4月はテイクアウトに切り替えたものの

売上は例年の1割以下とのこと。

 

他のお店さんであれば

補助金申請や色々な手続きに奔走されているはずですが、

山本さんが熱心に取り組んでいらっしゃったのはこの2つ

 

○ ワイン教室をオンラインに変えて開催

○ ワイン販売へと繋げる『オンライン講座』の完成

 

それでは、山本さんにお話をお伺いしてきました。(敬称略)

 

さかい 『山本さん、お店や地域はどんな感じですか?』

山本 『3月からゴールデンウィークは繁忙期で、ここ岡山市内も活気づいているはずが、まさに”自粛。

人通りが半減どころではありません。

レストランもショップもかなりの影響を受けました。』

 

さかい 『そうでしたか、でもお忙しそうですが、今はどのようなことを?』

山本 『うちはAMAZONでのワイン販売や、ワイン教室もありますので

今はそちらをいっきにデジタル変革しています』

 

さかい 『具体的にどのようなデジタル変革か教えていただけますか?』

山本 『はい、まずはワイン教室を即オンライン開催へ変更しました。

他には年末から取り組んでいたオンライン講座を、いっきに完成させました。』

 

さかい 『おめでとうございます!販売まで完成されたんですね?』

山本 『はい、4月に入って休業により時間ができましたし、何よりレストランをスタジオとして動画撮影がすすみました。』

 

さかい 『お、これはお一人で撮影されたんですか?』

山本 『仕事は全て妻と一緒にやっていますので手伝ってもらいました。』

 

さかい 『山本さんが、今周りへオススメできることを教えていただけますか?』

山本 『コロナ自粛で、飲食業で今売上を上げるのは難しいです。

では空いた時間や場所をどう使うか?ということで

みなさんも既にやられているとは思いますが、

オンラインを通してお客様と繋がる時間へ。

そしてこの機会に、レストランをスタジオにして動画を作るのもいいですよ。

全国の飲食業のみなさん、頑張りましょう』

 

山本さん、ありがとうございました。

 

後で報告をいただいたのですが、

オンライン開催で、実は出席率はUPし、

今後はコミュニティ展開も企画中とのことです。

 

そして、作ったオンライン講座は

常連さんが、遠くにいるお知り合いにも

薦めやすいと好評だそうです。

確かにレストランを営業していると、

忙しい日常の中で新しい販路やオンライン講座は

なかなか進みません。

 

今だからこそ、やろうと思っていたことを

一気にすすめるチャンスと考えて行動する。

これを山本さんから学びました。

 

この山本さんがオンライン講座に本格的に着手するきっかけは

『オンライン講座ー作り方&売り方講座』です。

自分の強みを活かしたオンライン講座とは?

それがこちらです。

👉https://www.kandamasanori.com/onlinekoza

 

山本さん、『街中のオアシス』へまた一歩進まれましたね。

応援しております。

 

自然派ワインから学ぶ、ほんもののワイン講座

👉https://prevenant.teachable.com

-CUSTOMER SUCCESS REPORT
-, ,

Copyright© アルマ・クリエイション , 2020 All Rights Reserved.